Vブレーキの鳴き(キーキー音)

本日もご来店ありがとうございました。

7/23(日)のイベント2週間切り、準備も段々と進んでおります。

当日はダンスやBMXのSHOW CASEや縁日屋台(スーパーボールすくい・お菓子つかみ取りなど)、ストライダー試乗などコンテンツ盛り沢山ですので、是非お越し下さい。

本日はVブレーキの鳴きについて少しだけお話しを。

1度は聞いた事があると思われる自転車の「キーキー音」

ブレーキをかけた際に「キュー!」や「キキィー!」とした大きな音が発生する時があります。

鳴きの原因は様々で、新品故に起こる音鳴り・異物を挟み込んでしまってリムが削られる音・リムとシューの相性・使用していく内にリムが減り磨かれていく音・ブレーキの片効き・ブレーキの剛性・・・etc

鳴きはブレーキが効いている証拠でもあるのですが、あの音量では気になって仕方ないですよね。

解決策としては、ブレーキのシューの交換・シューの角度(トーイン)を付ける・リムやブレーキの汚れを落とす・本体交換など。

※音を無くす為に角度を付けたりしたセッティングをした場合、制動力が落ちる事もあります

交換する際にオススメしているのがシマノのVブレーキシュー。

シューは比較的柔らかめなコンパウンドになっており、滑りにくい物になります。

制動力もしっかりしており、大体の音鳴りも解消出来ます。

しかし品質の悪いブレーキだと、剛性の問題から鳴きが発生している事も。

その場合は本体を交換するなどして解消されます。

交換する際のオススメはシマノのDEORE。

剛性十分・更に調整もズレにくい優れもの。

ブレーキの鳴き問題、お悩みの方は検討してみてはいかがでしょうか?


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square